保育士・官公庁求人に特化した人材派遣、イベント託児・保育事業などを行うスマイルクルーの情報サイト(横浜・名古屋・仙台・札幌)

放課後支援事業(放課後キッズクラブ)

スマイルクルーは子どもたちの明るい未来のために、子育てを応援します。

放課後支援事業写真
少子高齢化が進むなか 日本の今後の経済にとって女性の労働力が欠かせません。
女性が生き生きと働く豊かな経済の流れは、次世代を担う子どもたちへと引き継がれます。
しかし、子育て中の女性が働くことは決して簡単なことではありません。
子どもの預け先の見つからない待機児童の問題、小学校に入学しても放課後の過ごし方の不安など、子育てライフには女性が働くことにたくさんの障壁があります。

スマイルクルーが受託運営する放課後キッズクラブは、子ども達がのびのび過ごせる時間、外国人と会話しながら異文化に触れる時間、新しいことにチャレンジするわくわくドキドキの時間を大切にします。

スマイルクルーは、
かけがえのない子どもたちの未来を笑顔にするために、
子育てをサポートします。

 

スマイルクルーが運営する施設

 

放課後キッズクラブについて

放課後キッズクラブは、すべての子どもたちを対象にして、小学校施設を活用し、「遊びの場」と「生活の場」を兼ね備えた安全で快適な放課後の居場所を提供することを目的とした事業です。

 

放課後キッズクラブの開所日と開所時間

★放課後キッズクラブは、次に揚げる日を除き、毎日開所します。

  • 日曜日
  • 国民の祝日
  • 12月29日から1月3日まで

★放課後キッズクラブの開所時間は次のとおりです。

開所日 開所時間
月曜日から金曜日 放課後から午後7時まで
土曜日 午前8時30分から午後7時まで
学校長期休業日

※土曜日及び学校長期休業日並びに午後5時以降については、利用希望者がいない場合等は開所時間の変更又は閉所することがあります。

 

利用区分について

★登録条件

利用区分1 ・当該小学校に通学している児童
・当該小学校区に居住し、国立小学校、私立小学校又は特別支援学校に通学している児童。
利用区分2 利用区分1の条件に加え、留守家庭児童であること。

留守家庭児童とは・・・

①保護者が就労等により、児童が帰宅する時間に週1日以上家庭にいないこと。

②健康上の理由等により、保護者が昼間家庭にいても児童の健全育成ができる状態にないこと。

利用区分2に登録するには、利用申込み時に証明書等の提出が必要です。(就労証明書、病気・障害申告書等)

★利用料

利用区分1 無料
※午後5時以降も引き続き利用する場合は、1回800円の利用料+おやつ代1回100円がかかります。
※利用区分1の利用料は、利用日数×800円がかかります。
利用区分2 月額5,000円
※「保護者負担減免額相当補助」対象世帯の場合は月額2,500円
※利用の有無に関わらず、利用区分2に登録することにより月額5,000円がかかります。
※おやつ代は利用日数分かかります。(おやつ代:1回100円)

 

より詳しい内容、利用の申し込み等については各小学校放課後キッズクラブページへ
「放課後キッズクラブ入会のしおり平成28年度版」をご活用ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-89-4152 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社スマイルクルー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.